オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
干された梅干し

日本人が梅干しを食するようになったのは、奈良時代の頃になります。
当時は高貴な身分の人のお菓子として食べられていました。
平安時代になってからは、漢方薬としても使用されるようになりました。
武士の時代になる鎌倉時代には、戦に出陣する兵士の縁起物として食されるようになりました。
戦国時代には、生水を殺菌する目的のために、戦場に行く時には必ず携帯するようになり、庶民にも普及しました。
江戸時代になると各家庭に広く普及し、日本人の食卓には欠かせない食材として定着しました。
紀州藩は梅の一大産地になり、船を使って日本中に運ばれました。
現代の梅干しは、はちみつを加えるなどの商品が開発され、通販等で販売されています。

日本人に愛される食品

梅干しは健康に良い食材として古くから日本人に愛されていました。
現代でも健康に良い食品として日本人の食生活には欠かせない食材になっており、この傾向は今後も続くことが予測されます。
最近の商品は旨みをアップさせるために、はちみつ味の商品などが販売されています。
今後もいろいろな種類の梅干しが開発されることが予測されます。
日本では高齢化社会を迎え、国民の健康に対する意識はかつてないほど高まっています。
梅は血液をサラサラにしたり、疲労回復などの効果がありますので、今後は梅を使った健康食品やサプリメントなどが増えることが予測されます。
梅を使った商品はインターネットの通販サイトでも販売されており、今後も通販での販売は拡大することが予測されます。

梅干しの種類と健康効果

梅干しという食べ物は、非常に健康にいい食品として、長年にわたって愛され続けています。
町のスーパーやあるいは通販においても幅広く販売されています。
そこで今回はこのことについて少し深く掘り探って見ていきたいと思います。
一般に梅干しというと、やはり酸っぱいというイメージがあります。
しかし今はその種類も豊富にありまして、最も代表的なのが、粗塩で漬けただけのシンプルなもの。
他にもシソを使ったものをはじめとして、酸っぱさと甘さの調和されたはちみつ漬けのものも今は商品として販売されています。
また健康効果も絶大で解毒や殺菌効果のある効果に加え、疲労回復や腸の働きをよくする食べ物です。
他にも数え切れないほどの効果がありまして、病気の予防に役立つ食べ物として広く愛されています。